胸にシリコンバッグを入れてから体感したトラブル

胸の一部に傷跡が残っていた

シリコンバック トラブルTHE CLINIC(ザ・クリニック)大阪

それから内出血も、広い範囲で表れました。
打撲痕のような少し青いものや、赤いものもあったと思います。
せっかく胸を大きくしたのにとても人に見せられるような状態ではなく、本音を言えば手術を後悔したこともあります。
それくらいダウンタイムは強烈で、痛みも内出血も完全に引くまで1ヶ月以上掛かりました。
またシリコンバッグは馴染むまで数ヶ月掛かるとのことで、胸の硬さも気になる時期が長かったです。
特に術後3週間前後は、明らかに人工的な胸の感触でした。
痛かったのでそこまでべたべたと触っていたわけではありませんが、他の方法ならもっと早く馴染むのでこれは大きなデメリットではないでしょうか。
幸い当時は交際している彼氏もおらず、人知れず悩むだけで済んだので良かったです。
トラブルは、まだあります。
それは内出血が徐々に引いてきた頃に気付いたことで、胸の一部に傷跡が残っていたのです。
切開する方法ですから仕方ないのは確かなものの、注意深く見られたら結構目立つ傷です。
何より少しでも知識がある人なら、その傷で豊胸痕というのも見抜けるかもしれません。
手術前に何枚か他の体験者の術後写真を見せてもらっていたのですが、正直私ほどの傷が残っている人はその中にはいませんでした。
そのため悪い例の側になってしまったのかなと、今でもたまに落ち込んでしまいます。

豊胸手術を受けるのが夢でした | 胸の一部に傷跡が残っていた | 受ける際にはよく検討して決めてほしい